Jリーグ2年目を迎えるネイサン バーンズのインタビューです!

次こそは3ポイントを!


【監督戦評】
ゲームの入りが良くなかったのに対して、
攻撃はなかなか良い形が作れていたため、
オッケーとしがちな前半の展開。


サッカーはシンプルにできればベストだが、
実際は超複雑系なスポーツである。
1つや2つのことを意識したぐらいでは
ピッチ内で解決できない問題がたくさんある。
そこは全選手が常に工夫してアンテナを張り、
そして「考えて」プレーをしていかなければいけない。


そしてそれは必ずできることであり、
意識が変わればすぐにでも変わること。


内容としては平日練習と前日練習で
意識していたビルドアップがなかなか形にならなかったのと、
アラートになっていない守備意識が悔やまれる。
攻撃陣も良い形は作っていたが、
最後の精度をもう一度意識して練習しなければいけない。
結果的にはネットを揺らせずハーフタイム・・・・・・。


スペースが空いてきた後半、裏への動きが欲しい時間帯。
そして迎えた後半の給水タイム後に
がんばって裏に抜け出した小川(3番)のところにボールが。


得意な形へ持っていけることに成功して、
ここで技ありのシュートが炸裂し、
今シーズン8回目の先制点を奪う。


ここでもう一段回ギアを上げて
とどめを刺せればベストだったが、
なかなかネットは揺らせなかった。
途中から出た岩本(10番)は積極的な守備と
攻撃で途中出場する選手の大事な要素を出してくれていた。


そして少しずつキープする時間も増えたが
不用意なミスが少し続くと最後の時間帯が嫌な雰囲気に。
その前も決定機を何度か作られていたが、
クロスバーやそんう(21番/康)の
ファインセーブに助けられていた。
しかし後半ロスタイムの攻撃は防げず
またもや追いつかれて2週連続の引き分け。


確かに後期は負けていないが、
勝ちたい一心でみんなプレーをしてくれている中、
結果が出なかったのは非常に残念。
だが終了のホイッスルは次の試合に向けての合図でもある。
そんな気持ちが選手達からも伝わってきた。

早稲田ユナイテッド vs 大成シティFC坂戸


 【監督戦評】


 3連勝はならずも貴重な1ポイント。


 試合の入りや流れからすると
 正直3ポイント取れなかったのは
 もったいないと言わざるを得ない。


 キックオフから立て続けに攻撃をしかけるが
 残念ながらネットは揺らせられない。
 中盤は相変わらず柿沼(17番)と大雅(14番/副田)が
 コントロールできており、
 倉下(24番)も非常に良い動きをしていた。


 左サイドのシモ(25番/下杉)と豪ちゃん(19番/白井)の
 連携も悪くなく、攻撃の起点になっていた。


 そんな中、今回も柿沼の素晴らしいセンタリングに
 みつき(31番/中田)が相手キーパーより先にヘディングで触ると
 ボールは無人のゴールへ。
 良い流れからの先制点。


 危ないシーンも若干あったが、
 前半はある程度うまくコントロールできていた。


 後半立ち上がりからビッグチャンスが訪れるが決められない。
 サッカーはこういう時に決められないと
 後で後悔するケースが多い。


 お互い動けなくなってきた後半、
 度々効いていた相手の7番が
 左に流れて数的有利を作られる。
 うまく釣り出された右サイドの裏をやられて
 折り返しのシュートはバーに当たりながらも
 ゴールラインを割ったとの判定で同点に・・・・・・。


 裏への動きとスピードがなくなった中、
 選手を投入するも局面は打開できず。
 そしてここで裏への動きを継続しようとしていた
 あきら(8番/今野)にアクシデント。
 交代枠3枚を使い切っていたうちらは
 最後の時間帯を10人で戦う。


 最後の力を振り絞るもゴールは奪えず1-1の同点に。
 勝たなければいけなかった試合を勝てなかったのは痛い。
 ただし、後期はまだ無敗。
 もう一度関東大会のトーナメントを戦うつもりで
 8月ブレイク前までの3連戦を
 1試合1試合死ぬ気で3ポイント取りにいきたい。


 今からでもまた練習、ケア、身体作り、
 そのためには規則正しい食事と睡眠で良い準備を!!


 本日も応援ありがとうございました。

NATHAN BURNS Football in Japan ネイサン バーンズ 日本 (FC東京) に来て1年!


It has been about a year now since Nathan had signed with FC Tokyo.
Very honoured to work with such a talented player.
Had his ups and downs but have worked his way into the team and getting regular starts these days.
Two factors why I think he has been able to play in Japan.
Has different qualities compared to Japanese players.
The second one is being respectful to Japanese football and the people surrounding it and generally being a top bloke!!
Also huge appreciation goes out to FC Tokyo for being the first club in Japan to take our player.
Congratulations on your first full 90 for this season and the 3 points!


約1年前、ネイサン バーンズがFC東京と契約致しました。
こんな素晴らしい選手のマネージメントを出来て光栄です。
苦しい時期もありましたがここ最近はずっと使われています。
彼が日本で契約出来たのと一定の評価を得ているのには2つの理由があると思っています。
日本人選手との違いをプレーで見せられる。
2つ目は彼の人間性です。日本サッカーや周りの人に対してのリスペクト。
また初めて弊社の選手を獲得してくれたFC東京にもいつも感謝しております。
土曜日は今季初のフル出場と3ポイントおめでとう!!



TOC 英語教材 早速試してみました!


早速先日から急に英語クラスが厳しくなっております!笑
TOC English Level というカリキュラムを5段階で作成しています。



一番下のレベル5から一番上はレベル1まで。



目標としては卒業するまでには英検3級以上を取得。



ほとんどの子はまだレベル5でした。むしろレベル5すら出来ていなかったです。。。
レベル4になんとか食い込める選手が1人いました。


【世界を視野に入れた指導には自信があります。


【対象】: 小学生~中学生


★TOC新木場 ★TOC横浜の詳細


★TOC早稲田の詳細


〜初めては誰でも不安。だからこそ挑戦しやすい仕組みです〜
お問い合わせ+Q&Aページ