『5年間過ごしたタイからオーストラリアに移籍した、久保木 優選手に聞いた3つの質問』


Q1
開幕戦2ゴールで最高のスタートを切りましたが、その後控えに回ったり、カップ戦ではベンチ外という事もありましたがその原因はどこにあると思いますか??


A1. 僕の強みは、センターフォワードでプレーしたときに得点をとり、チームに貢献することだと思っています。
開幕戦で2得点と良いスタートを切りましたが、その後3試合、得点をとれなかったことで、僕以外の選手が試合に出場し始めました。
パフォーマンス自体が大きく悪くなった訳ではなく、点がとれない試合が続いたことと戦術的な部分が原因だと思います。
外国人選手として海外でプレーすることは、常に求められるもの以上のものを示さないと納得されないシビアな世界だと改めて感じています。


Q2
その後途中出場でしっかりとゴールを決めて先日の試合ではようやくスタメン復帰して試合には負けたものの2ゴールとまたもや結果を残しましたがそこまでの経緯や気持ちをどうコントロールしたか教えてください。


A2. どんなに自分のパフォーマンスが良くても試合に出れないことは、大学時代もタイでも何度もありました。そのような状況の中で、新しいことを始めたり悩んだりしたこともありましたが、今は得点を決めるための自分のスタイルや形を理解しているので、与えられた時間に最大限のパフォーマンスを発揮できるように、心と身体の準備をしてきました。
そして、目先の状況だけにとらわれず、シーズンを通してどういった自分になりたいかを考えて習慣を積み重ねることが最終的に良い結果を残すと、気持ちをコントロールしていました。


Q3
最後にオーストラリアに来て面白かった事や驚いたことや気付いた事があれば教えてください!


A3. オーストラリアの印象は、本当に住み心地が良く、落ち着いて毎日を過ごせることが何よりの驚きです。良くも悪くも、タイのサッカー生活は日々刺激的なことが起こる環境でした。しっかりと地に足を着けてサッカーに集中してプレーできていることが、結果を残せてる大きな要因だと思います。
また、サッカーにおいては、フィジカル面の強さと全体的なリズムの速さに、日本やタイとの違いを感じていますが、プレーに駆け引きが少なく直線的に向かってくることが多いので、僕みたいな小さい選手でも工夫をすることで得点を決めることができています。
スタメンを外されたりベンチ外になったり、開幕から3分の1が終えた段階で監督が退団したりと、自分の置かれる状況が変わる日々ですが、今シーズンを終えたときにより良い報告ができるよう、これからもしっかりとプレーしていきます。
※本日を持ってシドニーオリンピックの監督は辞任致しました。


久保木選手お忙しい中ありがとうございました!!
株式会社Naocastle
代表 今矢

『元日本代表 田代有三選手に 聞いた3つの質問』 〜今年セレッソ大阪 からWollongong Wolves Football Clubに移籍〜


『元日本代表 田代有三選手に 聞いた3つの質問』
〜今年セレッソ大阪 からWollongong Wolves Football Clubに移籍〜


Q1
日本での契約の話があったのにも関わらず、家族を連れてオーストラリアに移籍したその覚悟と理由を教えてください。


A1
30歳を迎えた頃、セカンドキャリアについて真剣に考えるようになりました。
今後引退を迎えたとき、次のステージで自分はどのように活躍したいのか??
自分のなかで出た答えは
『グローバルな仕事をしたい。』
と言う事でした。
その為に今の自分に一番必要なのは英語。
であれば現役中に英語圏に国に移籍し、セカンドキャリアに備えよう!
それが1番の理由だと思います。
その他の理由としては新しい環境で自分自身を成長させたいと言う気持ちです。
今シーズン、Jのチームからも声をかけていただきましたが、僕は引退も覚悟で海外移籍と決めていました。
国内で何不自由なく恵まれた環境ではなく、
慣れない環境で大変な思いをする事で人間として大きく成長したい、人と違う経験をする事で人間としての幅を広げたい。
そう思ったからです。
海外移籍を通して、大好きなサッカーをしながら異国の文化に触れ合い、その国のサッカー文化にも触れながら自分自身を成長させる。
それは自分だけではなく、子どもにも強く思っていました。
国内外でたくさんの物を見て色んな物を感じながら成長して欲しい。
そして世界中の人とコミニュケーションが取る事が出来る英語を子どもの頃に習得して欲しい。
そう思って家族も一緒に渡豪してきました。


Q2
NSW NPL(オーストラリア2部)に移籍して7試合で3ゴールと全試合フル出場ですが、このリーグの面白さや難しさを教えてください。


A2
日本とはサッカーが全然違うのでそこに面白さも難しさも感じています。
日本はやはり技術面と戦術面で優れておりオーストラリアはフィジカルコンタクトの激しさを感じています。
それを含めて全て楽しめています。
やはり日本には良い中盤が多いなと感じてます。
結局はこっちのリーグも中盤に良い選手がいるチームは強いですね。


Q3
シーズン終了後や10年後、短期と中期のこういう風になっていれば良いなという未来像があれば教えてください。


A3
今シーズンしっかりと活躍し、来シーズンもこのチームでプレーしたいと思っています。
僕は今のこの環境がとても気に入っています。
この大好きな場所で数年プレーしながら英語も習得し、次のセカンドキャリアに繋げていきたいです。
とりあえず引退したら家族で世界の色んな国を見て回りたいです。
10年後にはやはり、世界を飛び回る仕事をしたいですね。
仕事か遊びかわからないような仕事が出来れば最高です(笑)


田代有三選手お忙しい中
答えて頂きありがとうございました!!
株式会社Naocastle
代表 今矢

00エリート選手が続々と増えてきています。 アメリカの大学でサッカー留学

https://www.zero-00-zero.com/

弊社の假屋が担当している00アメリカの大学サッカー留学プログラムに8〜9月、また6−7名が日本を飛び立ちます!!


誤摩化しは効かない真の文武両道へと進む選手達のこれからの道は険しいと思いますが、本人次第では楽しい事や将来のためになる事もたくさん待ち受けているでしょう。


これで約20名程の00エリートメンバーとなりますが、今回は嬉しい初の女子選手達がチャレンジ致します。


日本人女子選手の評価は高く、男子より奨学金が降りやすいようです。


英語とサッカーが高いレベルであれば、ハーバードやスタンフォード、イェール大学も夢ではありません。


両方出来れば様々な大学からのオファーが届きます。
結局は準備です。


逆に出来ないと奨学金も貰えず、勉強もサッカーも苦しくなります。


行った選手の中では活躍して、フルスカラーシップをもらった選手もいます!


学費、寮費、食費、サッカー部費、全て無料で提供です!
半分プロのような扱いとなりますね。


準備は間違いなく早い方が良いです。
ご興味ある方はリンク先から問い合わせてみてください!!


今まで以下のチームの選手達のサポートをしております。


KAWASAKI FRONTALE (川崎フロンターレ)
柏レイソル/Hitachi Kashiwa Reysol
東京武蔵野シティフットボールクラブ
流通経済大学附属柏高等学校
桐蔭学園高校同窓会 桐蔭会
Toko Gakuen Junior and Senior High School (桐光学園 中学校・高等学校)
コンサドーレ札幌
國學院大學久我山高校サッカー部ファンページ
東京朝鮮中高級学校
JAPANサッカーカレッジ/JAPAN SOCCER COLLEGE(CUPS)
University of Yamanashi
YSCC Yokohama
FC トリプレッタ30
FC.GIUSTI Jr
修徳高等学校
三菱養和サッカークラブ
TOC 英語で教えるサッカースクール

TOC夏休み合宿は初の大阪へ!! 日本最大級のサッカー施設 J GREEN堺


TOCの皆さん、


いつも大変お世話になっております。
TOCの今矢です。


例年鹿島で行っていた夏休み合宿ですが、今年は初めて大阪で行おうと思っております。


僕の友人が日本最大級のサッカー施設 J Green堺の支配人でして、以下の日程で押さえてくれました。


昨年パートナーのFutboltecに使用して頂き大好評でした。


どんな施設か気になる方はコンセプトムービーをご覧ください。
http://jgreen-sakai.jp/about/

宿泊施設はこちらのドリームキャンプとなります。
http://www.ofa-dreamcamp.jp/


予定(2泊3日7食)
対象:小中学生(TOC所属ではない選手達も歓迎です!!)
定員:約30名


8月14日(月)
東京午前発 新幹線移動(もしくは現地集合)
※コーチ達が乗る新幹線の時間帯を決めて一緒に移動出来ればと思っております。


13時頃 昼食
14時頃 チェックイン
15時  練習 or 練習試合
19時 夕食
20時 英語レッスン or ミーティング
22時 就寝


8月15日(火)


7時 起床
8時 朝食
9時 練習 or 練習試合
12時 昼食
13時〜15時 フリータイム
15時〜17時 練習 or 練習試合
19時 夕食
20時 英語レッスン or ミーティング
22時 就寝


8月16日(水)


7時 起床
8時 朝食
9時 練習試合 or 英語でサッカーイベント
12時 昼食
13時〜15時 練習 or 練習試合


16時 J GREEN堺施設発


20時 東京着 予定


何卒宜しくお願い致します。
今矢
info@naocastle.com

東京都国体選抜 ヘッドコーチに就任致しました。